2019年10月14日

名古屋と東京へ

本州は大型台風の連休で、飛行機や新幹線が欠航続きだったようですが、ちょうど先週、3年ぶりに東京に行ってました!
3才児と都会慣れしない外国人連れでどんなに大変だったか!と愚痴りたいほどでしたが飛行機も新幹線も無事動いてたし、連休でもなかったので比較的空いてたし、雨もちょっと降ったくらいで暑すぎるくらいの好天でした。写真撮るゆとりがほぼなかったけど、青山やっと行けました。
20191004_132326.jpg
ミナのカウチに横たわるとおとぎ話にでてきそうな可愛い寝顔。。

ミナで色々目の保養して、スパイラルさんではしっかりご挨拶できてよかった 紀伊國屋(って前からあったかしら? )とNatural House のお洒落食料品店巡りが地味にとても楽しかった。名古屋ではKitsch et Bioがホテルの隣にあったので、高いー!と言いながらもじっくり見た。それでも近くに一人暮らししてたらお刺身の半額とか買って上手にやりくりしてたかなあなんて思い巡らし楽しかった 他にも地元帰って QUEENS ISETAN行った ここは相変わらず高くて買うものなし。向かいのカルディでボーイズたちはなんか買ってた様子。四ツ谷界隈では丸正。地元の成城にある(昔はここにしかなかった)成城石井本店へは行かなかった替わりに、名古屋の金山駅に成城石井ができてたのでちょっと立ち寄った。ま、高くて買うものは無かった。上野ではマルエツ!麦茶などの1L紙パックが安くて嬉しい。馬喰町ではマルマンストア。他には子ども産まれる前後に通った思い出深い西友に再訪。子どもにすっごくよくしてくれた店員さんがまだいた!挨拶できた!ジェイソンというアウトレット商品を激安で売っていたスーパーは八百幸に変わってた。ここはとても使えそう。ボーイズも色々買ってた様子。
そんなこんなでスーパー巡りが地味に熱かった旅でした。他にも色々あったはずなので できれば 続く。

posted by erica kawashima at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年09月23日

栗づくしの日

札幌は大雨の1日でした。出掛けるのもままならないので、とりためておいた栗を剥いて栗ご飯を炊くことに。近所の木から落ちるのを、いつ作れるかなとおもいつ集めていた。下茹ですると鬼皮が剥きやすいそうですが、お湯に1時間浸けて剥きました。さくさくむけたけど、渋皮まで浸透してなかったようでここからが固いー!下茹でした方がいいわけだ。。
20190923_231333.jpg
渋皮は残ってても食べる際、気にならなかったのでムキになって剥かなくても良かったかと。炊飯器が小さいのと炊き込みご飯は具を入れすぎるとうまく炊けないこともあるので、一気に食したい気持ちを抑え、下ごしらえしたものを少し冷凍して残りは相棒、象印へ!
20190923_223538.jpg
炊けた~。
栗。絵は描いた覚えはあるけど、炊いた記憶がない。実家では母がよく作ってくれた。薄味だから塩昆布が合うことを知ってて、ちゃんと予め買っておいたくらいだから作ったことあったのかな。うまくできた。美味しかった。夫も子も喜んでくれて良かった。子どもはpotato~! と言っていた。《くり》 だよ!もう数回食べないと覚えんだろうな。
荒い麻の小さな手提げが、栗の収穫袋としてちょうど良かった

夜は勢いに乗って、いがぐりの2版目刷り終えた ちょっとスケッチもできたし栗づいてた日だった~。
20190923_230253.jpg

20190923_120123.jpg
雨のおかげか、1円もお金を使わない休日だった。栗も自然の恵みでタダだし。めっちゃ手間隙かかったけど、充実感。達成感がすごい!


posted by erica kawashima at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年09月19日

夏のおもいで day 1 2

今年の札幌の夏は暑くて良かった~。  やっと涼しくなってきたので振り返ります。お盆は道内湖めぐり。行きに寄ったソフトクリーム屋さん。美味しかったのに場所も名も思い出せない。
20190919_012822.jpg 
隣の牧場みたいなので、輪切りニンジンをアルパカ、ヤギ、ダチョウ、ウマ、ウサギなどにあげれるのがあって子どもは楽しいよね、そういうの。
途中で寄ったなんてことない道の駅のそばが美味しかった。
遠からずニセコに到着。宿はせまい部屋だったけど1泊2食付きが楽だった~。テレビもなかったけど、私は平気。子どもはスキー場の近くの宿にありがちなジェンガとか組み立ててるおもちゃを見つけ遊んでた
翌日は半月湖へ。三日月のようなシェイプ見えますか。途中で地震の爪跡か、すごい崖になっておりこれ以上は進めなかった。ハイキング楽しめるかと思いきやあっさりきびすを返す。
20190813_103507.jpg
え 続く
 (day7まで書ければ書きたい)


posted by erica kawashima at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年08月31日

リリートレイン、ついに乗る

20190825_151817.jpg
最近、背も伸びて、赤ちゃんから少年になってきました
昨年は見るだけだった百合が原公園にあるリリートレイン。今年は、ついに乗りました~。
20190831_212826.jpg
おじさんの、の~んびりした園内にある花や植物の生解説がついており、私はさすが植物園だねえと喜ぶ反面、ボーイズはぐったり。。回収された廃油で走ってるのもうなづけるスローな走りで園内1周11分370円でした。安いのか高いのか。ともあれずっと走り続けてほしいなあ。
20190825_154653-1.jpg
その後、大きな虹が出た。見えますか?

posted by erica kawashima at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年08月19日

ウポポイ 2020年4月オープン

20190819_220435.jpg
旅の最後に、白老のポロト湖に寄りました
湖畔に日本初の国立アイヌ博物館が建設中ということで道庁ではオープンまで後何日とカウントするなど宣伝に力を入れてる割りには知名度がいまいちなんだそうです。今日読んだ北海道ニュースに書いてあった。こういうのできると森林伐採などあるのでどうかなと冷めた感じで立ち寄って来たけど、その湖のなんと美しい事。ポーランド来たかと見間違うような所。熊避けの鈴つけたおばさんたちが歩いてると思ったら2日前に熊が出たばかりということで通行止めになってる道もあったり。何より心休まったのは、大建設にも負けず地元の男の子たちが真っ黒に日焼けして虫網持って何やら捕まえようとしてる様子を見れたこと。アイヌの心は狩猟民族ていうとこにあると思うので、こういう子たち見ると、たくましく受け継がれてるような気がする。
posted by erica kawashima at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice