2018年02月08日

Lubiana ルビアナシリーズ

20180206_233149.jpg
追加で納品した原画4枚は、A5サイズのフレームに合わせて小ぶりにトリミングして送りましたが、すぐに展示されたようです。
これらのフォルムの参考にしたのがポーランドで見た陶器メーカーのLubiana ルビアナ。
マグカップを買ってきて毎日使ってますが、使い勝手も気分もいいです
日本に紹介したいな。と思うほど魅力的だったので(値段も手頃、種類豊富、安定供給可、白地が使いやすい)、なんとかこんな形でもスパイラルさんに並ぶことできて良かったー。
ポストカードも動きがいいと言うことで追加で刷って送りました 会期後半も水面下で頑張っております

posted by erica kawashima at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Memo

2018年02月04日

Sapporo snow festival

20180204_230157.jpg
雪まつりは明日からですが、リハーサルや最終調整?などでか、すでに大通りは見ごたえある光景でした

posted by erica kawashima at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Memo

2018年02月03日

節分

2月始めはせわしなく過ぎ、スパイラルさんでの個展会期そろそろ半分近くなってきました。
原画を5点追加で送っておいたので、展示されてる頃でしょうか
DMに使ったスノーフレーク、使った部分は、原画のほんの一部で、実物は大きいものなので、見ていただけたら嬉しいです。
あと器の絵、数点。なぜか器を描きたくてしょうがなかったのですが、出番が無く、スタメンにはいなかったのですが、やっぱり並ぶことになったので良かった~
器のフォルムはポーランドのメーカーを参考にしていて、ちょっと洒落た感じ。

今日もよく遊んで、こてっと寝た感じが可愛かった~


20180203_233814.jpg
posted by erica kawashima at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Memo

2018年01月30日

『タウシュベツ川橋梁』北海道新聞社

ランチ後に図書室で新聞をななめ読みするのが、このところの日課。
朝日新聞か、北海道新聞か、その日の気分で選ぶ。
朝日は子どもの頃から読んでて、馴れてるし、北海道は地元のニュースが多くて実用的。
1月29日は、道新を選んで正解だった。

北海道で、崩れかかった橋を写真に撮り続けている知人、岩崎量示さんの写真集刊行についての特集記事が大きく載っていた!
20180129_125752-1.jpg

2/9〜13まで 札幌の道新プラザDO-BOXで写真集刊行記念展も開かれるという事です
東京では4/20〜富士フォトフィルムサロン個展開催予定
雪まつりで一番大通が混む時だし、道新、本気で売り出してきてるな。と印象。

札幌、イベント情報も増えてきたし、雪像の建設も着々と進んで、雪も良く降るし、おまつりが近いのを感じます



posted by erica kawashima at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

KAMORI Wonder Lights

北海道庁で北海道150周年プロジェクションマッピングが始まったということで
寒い中見てきました 毎日夕方から2/25まで

こういうの私は東京住んでる時は聞いた事なくて、初めて聞いたのはエディンバラにいた時だった。
1時間以上の大作をUsher Hallに投射するということで、今思えばエディンバラフェスティバルのOpeningイベントだったと思う。すごい混雑だったらしく私は行かなかったけれど、中国人のクラスメイトがムービーで見せてくれて、へ〜。これは洒落たものだな〜と思った事を覚えている。
そして去年の札幌のイルミネーションで小さなドームの中で、プロジェクションマッピングを見る事ができてとても美しく感動したのが初めて見たものでした。
今度は北海道庁の赤レンガに夕方から投射するということで楽しみに行きましたが、これが寒い!!
12分くらいなので凍える前にビルの中駆けこむ〜 でも、とてもよかった!
アイヌの掛け声のようなのを背後から聞かせていて、その民族調の土着的ななんともいえないムードある声とハイテク技術の融合が非常にうまくいっており、楽しめました
これを毎日タダで見せるとは、北海道もこの150周年イベントに本気だな。と感じます
雪まつりも迫っており、観光客呼び込む為になかなか仕込んでくるなと思いました

ムービーはこちらから↓どうぞ


posted by erica kawashima at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice