2019年07月07日

10連休その後

札幌は、5月中旬に記録的な猛暑を記録して以来、またいつもの涼しく緑の美しい日々です。長い旅行の後に自宅に帰った時きれいに整頓された部屋を見るのが好きで、旅行前から部屋を片付けてきて旅行中も手放せる物は手放してきた。子どもの穴のあいた古い靴下などは、1日はいたらおむつにくるんで捨ててしまう。旅の後の洗濯の山もそんなに多くなく日常に戻れる。そんな心がけで大自然を満喫して自宅に帰ってきた時、愕然とした事は、部屋がすっきりしてるとかそういう前向きなことでなく、こんな緑のない車通りの多い込み合った所に住んでいるの!?という事でした。薄々気づいていたけど目をつむって向き合おうとしていなかったこと。2軒先は空き家で季節がめぐる度、違う花が咲いて見るのが楽しみだったのに、今はバレエ教室が建ってお迎えの車が道を占拠する。しかもガソリンふかしたまま何台も並ぶ。逆隣2軒ももみじの木のある空き家とのんびりした駐車場だったのが今はマンション。家の目の前の長らく空いてた駐車場には車が停まるようになった。もうこんな息苦しいとこ住めない!ということで、札幌市内の緑の多いエリアに引っ越しました。でも、懐かしく思う事もある。白石区の良かった事。私達が札幌に引っ越してきた月に、駅直結の区役所含む複合庁舎ができたこと。これは便利だった。真新しい本ばかりを揃えた絵本図書館や保育園併設の赤ちゃんの遊び場があってよく行った。トイレや給湯器も新しくて清潔。清掃もきちんとした方がまめに入ってる様子だった。隣の新しいビルにダイソーとサイゼリアがあってそういうのも子連れには便利だった。サイゼリアはキッズにはドリンクバーフリーサービス!またお水はセルフサービスなのもいい。冷たい水を出される代わりに私はお湯をもらうことにしてる。ちなみに大戸屋はキッズフリードリンクを途中でやめ100円に値上げした上に、逐一監視してくる上に、何かにつけて口出してくるので結論としては、子連れには優しくないのかもしれない。行かなくなってきたものなあ。話を戻す。他にも小児科が徒歩数分のところにあったので予防接種の多い0歳の時は便利。熱をやたら出す1歳の時も。新しいサツドラも近かった。おむつや粉ミルクなど全部買える。しかも他の北海道大手ドラッグストア、ツルハもあった上に新しくできた。ここは休憩スペースが広くて買ったアイスをそこで買ってひと休みして帰るなんてこともできた。
児童館も近かった。赤ちゃん期を過ごすのは良いところだったなあと思う。今は走り回るので、緑が多いとかそういう事のが重要でライフステージに合わせて住み替えるみたいな器用な事を自分がしている事にやや驚くも無事引っ越しを終え、地域にも慣れてきた今日この頃でした。

posted by erica kawashima at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年06月26日

Siesta labo と シャツ展

吉祥寺コロモチャヤの美香さん、ついに札幌へ。相変わらずお忙しそうで、ちょっとしか会えなかったけど空港方面まで送ってあげれて少し話せた~。シャツ展の方は、広報をしっかりしているようで、お客さんがたえまなくいらしてた。美香さんの事じっくり育てくぞっというお店の気概が見えました。私もゆとりあればほしいけど今はあるのを大事に着る。7月1日まで
20190619_174401-1.jpg

posted by erica kawashima at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年06月19日

電動バギー2年目

GWの締めをもう書いてあるのに更新できずにいる。終わらせたくないらしい。。
こちらも梅雨に似たどんよりした天気ですが5月の数日は猛暑があった。今年もJRAで電動バギーに乗る。
20190525_135655-2.jpg
20190525_135422-1.jpg
めっちゃ日焼けしたー。
20190619_045632.jpg
昨年との身長比較はこちらから

posted by erica kawashima at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Notice

2019年06月17日

Day 10 トマム

20190506_110834-1-6774e.jpg
最後の宿泊地はトマム。中国人に大人気という星野リゾート。GW最終日だけは、手が届く値段でぽっと空きがあったのと、帰り道だったのと、最後くらいはまともな宿に泊まらせろ~という声もあり、抵抗と期待が交錯しつつも、ザ•リゾートホテル へ。ともあれめっちゃ混んでた。どこものんびりのどかな旅だったので、こういう所に人は集まってたのか~ と。ウェルカムドリンクがあったり、焚き火、フルートライブコンサート、花火、おしゃれな教会見学など、飽きない工夫に感心しきり。花火はこじんまりしてたけど部屋から気軽に行けるのがいいし、家族3人でくっついてこんなに近くで見れるなんて幸せだな~としみじみ思ってしまった。 翌日はこの旅ではなかったベタな朝食バイキングスタイルがとても良かった。(ちなみに夕飯は買っておいた軽食を部屋ですませた。 部屋はたまたま安く泊まれる機会に恵まれたけど、自家用車で来て割高なレストランで夕食も食べれる人達っていうのはお金持ちで、やっぱりうちらは違うよねと夫婦で話した。)
20190629_075105-ba651.jpg
そして、敷地内に牧場があるー。ヤギ 馬 羊 牛! 子どもはそりゃ嬉しいし、部屋から近いからとても楽。すごいわ。これがリゾートホテルかと思った。基本的にリゾート開発って自然破壊して作るようなマイナスイメージが自分の中にあったけど、子どもを持ってみて、家族で余暇を楽しむ施設っていうのは絶対に必要なものだとわかるようになった。それが自然に優しい形ならもちろんいいけど、そうすると高すぎたり小規模すぎたり。。学校で団体で利用する研修施設のようなものも必要だし、リゾートもあってしかるべきなんだと前向きな考えになった。しかしこのブログを通して旅行中感じた色んな事をかきだすと止まらなくて、どうも旅行記というより哲学記に近くなった 私の中でいい映画は哲学できるという格言がある いい映画を見てると、何か名案や名句が浮かんだり、長年の謎がふととけたり、思考が進むことがある。そういう感覚でいうと、いい旅だった。アイヌの歴史や北海道の地方の様子が少しずつわかって、比較検討したり楽しかった。
帰り道はまたドライブ。いきなり長距離走らせてしまったけど慣れない右ハンドルの割りには名ドライバーで、私はのんびりしてればよかったので感謝でした。とても楽しかったのでまたドライブ旅行しようということになった。皆さんにも北海道でレンタカー旅行おすすめですー!


長文お読みいただきありがとうございました

20190506_142450.jpg
posted by erica kawashima at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年06月07日

Day 9 旅も折り返し

同じ道帰るのもつまらんからと遠回りになるけど美幌峠へ。湖が一望できてきれいだった~。子どもはおもちゃのピストルが楽しいらしかった~。
これからはひたすら帯広方面へ。この辺りには最近結婚した高校の同級生が住んでいる。ご主人が六花亭で写真展をされてたので会場で待ち合わせ。
20190610_025512.jpg
札幌ですっかり行きつけになってるJICAが帯広にもあり、ランチはそこで。札幌より緑が多い。ゆったりした敷地。いいなあ。
20190505_130141.jpg
ちなみに帯広で泊まった宿は、旅中一番ではというほど夕食も朝食もとっても美味しかったし目にもきれいだった。私は毎日食べに行ってもいいくらい。しかし、小さな宿で他の宿泊者の音がうるさいし、最悪。とまたもや爆発寸前のボーイズ。。なかなか家族3人まとめるのは難しいけれど、そんなのも久々友達に愚痴って、なんだかすっきりして、さあまだ少し続きます

posted by erica kawashima at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice