2019年11月25日

子年 2パターン刷れました

20191125_204111.jpg
なんとかスパイラルさん出荷分今年も刷れました。ほっとした。
ここ数年オフセットで作ってたけど今年はまたプリントごっこのみ。

ねずみと言えば、たて壊されるまで住んでたアパートで、買っておいたパスタ食べられたり、屋根裏の運動会がいつともなくはじまって下に住んでたおばさんと昨夜はすごかったねえなんて言ってたのが懐かしい思い出。もう本当にいやだったけどいつの間に居なくなったなあ。タヌキもいたし、鳩は巣を作ってたし、ある意味自然と共存してたなあ。

今年もご注文お待ちしています

posted by erica kawashima at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月19日

子年の年賀状

ねずみ.jpg

今年も出遅れた感がありつつも、子年の年賀状作りました!
友人にたのまれて丑の年賀状をプリントゴッコで刷ったのが、
干支の年賀状作成のはじまりだったと思うので、ついに十二回、ひとまわりしたことになります
年賀状製作のプロデビューから十二年と言う事で、個人的には感慨深いものがございます

お店で手にとる方は、全くそういう事は気にされず、
自分が使いたいかどうか、お金出して買う価値があるかどうか。というそういう基準で
売れたり売れなかったりするわけで、厳しいお客様の目に鍛えられて
ここまで育てていただいたんだろうな。とそういう事は、感じております

ただ自分が作りたい物でなくて、
クオリティーは満たしてるか、ニーズに合ってるかというのは意識しながら、
そうするとスピード感に時々欠けたりもしながら、
なんとかその中で、やっぱり自分が描きたいもの描いてきたように思います

今日は、トランスフォーマーに夢中の子どもにおもちゃを買うべく、
トイザラス、HOBBYOFF(BOOKOFFのホビー版ですね こちらは都会より中古屋さんが多い印象です)
ヨドバシカメラをはしごする1日でした。
なんとなく、恐竜とか昆虫に夢中になるものだと思ってたけど、そういうのとは違うように育ってる。。
思い通りには行くはずもないし、仕事は遅々として進まないけれど、
This Transformers is very very GOOD! と 息子よりお褒めの言葉いただき、笑みがこぼれました

新作ポストカードは早速通販サイトに載せたので、ご注文お待ちしております



posted by erica kawashima at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月08日

POP UP SHOP@ALASKA文具さん@岐阜

kaki_postcard.jpg

岐阜のALASKA文具さんでPOP UP SHOPのお誘いいただきました
柿(下記)の通りミニフェアのようなもの開催していただけるそうです
お近くの方(いらっしゃいますか〜?!)いらしたらどうぞお立ち寄りください

近頃、中部北陸を結ぶ昇龍道なるラインがあり、
その道沿いに観光客が押し寄せてると聞いた事があり、
名古屋市内より白川郷などへ行きたい人が多いんだとか。
そのセンターにあたる岐阜。最近なかなか熱いのかな?なんて想像しています

会期:2019,11,30〜2019,12,23
ALASKA BUNGU 
500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-16-2
phone   058-214-2566
E-mail  info@alaskabunguten.com
URL   www.alaskabunguten.com

現在の営業日/土・日・月 12-18:00
火〜金休

営業日少ないそうなのでどうぞ確認の上おでかけください

posted by erica kawashima at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月28日

名古屋鉄道 名鉄線

札幌では乗り物は地下鉄が基本で外の風景は見えない。札幌駅から新千歳駅までは列車だけど結構混んでるので、子連れだと息つく暇なし。LCCの機内もそれなりに快適と言うほどでもなくなんとか中部国際空港へ。セントレアから市内までは名鉄。やっとここまで来て窓のあるのどかなローカル線に乗るので、ちょっとほっとすると言うか窓の外見るゆとりがある瞬間。
おんなじポーズの
2019年10月と2018年3月。
20191028_212215.jpg
ずいぶん大きくなったね~
posted by erica kawashima at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月26日

即位の礼

お雛さまのような宮廷行事!に目が離せずついに鉛筆をとる。子どもの頃から、何となくずっと知っている方が、ついに皇后陛下に。見ていて一瞬、娘を嫁がせるような気持ちになってしまったけれど皆さんはどうでしたか。
20191026_100905-1.jpg
posted by erica kawashima at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice