2020年01月26日

つらら

やっと雪少し積もってきたけどスニーカーで歩けるほど今年は雪少ない
よって散歩も軽快。つららで遊ぶ男子たち。
20200126_225815.jpg
今週はのんびり食材買い出しに行ったりリラックスした週末だった~
20200126_143359-1-e431f.jpg
posted by erica kawashima at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2020年01月25日

エコとウソ

20200118_095324.jpg
こんな小さなブログでも、読まれた方誰かに影響を与える事もあるかもしれないので、言いたい事だけ書いていいわけではない。スポンサーなどがいるわけでないので、比較的自由ではあるけど、発言に、それなりの一定の責任感を感じる
最近エコへの思いを綴る事が続いたけれど、100パーセント自信を持っているかというと、むしろやればやるほど矛盾してくる。これって単純に本当にエコか?と思いながら自問自答しつつやっている。
あえて環境問題、温暖化について逆の見解を学びたい、知っておきたいと思って一気に三冊ななめ読みしました。

うーん。めっちゃ勉強になりました。

グレタさんに読んでもらってひとつひとつ見解を聞かせてもらいたい。イタリア、日本、アメリカ人の全く違う3人が書いたものだけど大筋で内容は近かった。

温暖化はco2排出が原因じゃないとか 専門家は知っててお金儲けになるから同意してるふりしてるとか トランプはオバマよりずっと正しいとか。。 この問題の複雑さには気づいててそれを解明するのは私にはできないなあと直感的に感じる でもzero wasteを心がけたりするのはできるし、そうしたいから私はやってる

posted by erica kawashima at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2020年01月08日

旅と食事

IMG_20191230_141821-1.jpg
昨年は家族で旅行する機会が多くて楽しかった〜 
散財してしまったけど、12月になると何かを察したように、子どもは毎日のように
Lets go airport, mama! ってねだられて予定してなかったら、かわすの大変だったかな〜と思う

さて、旅行する際に多少高くても必ずホテルの朝食をつけるのが我が家流です
ランチ用に少しタッパーに入れておくのも。これはうちだけですか?
子どもの胃袋って小さくて、小一時間後には FOOOOOD!って叫びだします
それで、またコンビニのようなものを探して買って与えてたら、何も進まないので
朝食の時にスナックを取り分けておいて与えると全てが円満◎
ほとんどゴミもでないし。
しかし、ゴミを出さずに食事するのが難しい時代です
新千歳空港で食事することになり、フードコートへ 
フレッシュネスバーガーで油断してたら子どものリンゴジュースは
使い捨てのプラスチックカップと蓋にストローささってきた。せめて紙コップにしてくれ〜
主人の頼んだマンゴーラッシーも同様。しかももう1杯買ってきてと頼まれた。
お金の問題じゃない マンゴーラッシーは私も飲みたい 
でもこのプラスチックを消費したくないだけなの! 
お店に頼み込んで、ビールジョッキならあるということでマンゴーラッシーをそれに注いでもらった
◎とても美味しかった〜◎

ひとりZEROWASTE運動は、台湾でも大奮闘で、ホテルでのんびり食べたいので、
豆花やおかずをテイクアウト用にタッパーに入れてもらったり。
魚のつみれスープはそのタッパーじゃ小さいよ〜 と言われ、紙の持ち帰り容器に入れてもらう事にしたが
蓋も、お箸もスプーンも袋を拒否し、なんとか最小限に努めたり。

ある日の晩ごはん
20200110_230707.jpg
スプーンもお箸も持参したもの。家族でやってるような名もないような店の料理こそが美味しくて、
注文するだけでもおぼつかないところ、何とか色々言って、一品だけはタッパーに入れてもらえた
このご飯気づいたら、ほとんど子どもに食べられてた!

そんな反面、主人は台湾のセブンイレブンはレベル高いという事で
結構プラスチック容器にはいった食事を堪能していた
足して2で割るべきか 相反する2人。。。

お箸、スプーン、ナイフもどきは常に携帯してるので、それはもうあちこちで活躍しました
ところが、うちの子はラーメン屋とかにある割り箸いっぱいはいってる壺を目の前にすると絶対遊びたい人。
割り箸3、4本とっては遊ぶし割るし、つまようじもひっくり返して遊ぶ
1本も消費すまいとしてマイ箸持ち歩いてる母の目の前で無駄に消費するなよ〜
でも、オーダーしたものが遅い事も多く、遊んでると静かなのでねえ〜
これも足して2で割るべきなのか。。。

ひとりZEROWASTE運動は続く
IMG_20191230_192946.jpg
子どもが握ってる黄色のスプーンはキウイについてたスプーン 片方ナイフのようになってて意外とリンゴとか切れた LCCでの預け荷物無しの旅だと刃物持って来れないけど、これのおかげでなんとかなった 朝食のときのナイフで切ったりと重宝
旅先でもフルーツはいつも食べたいので
20200101_203707.jpg
見たことないのはTaiwan Wax Apple。八百屋のおじさんが英語が話せたので、色々疑問に思ってる事を聞けて、ためしに買ってみた 水分たっぷりのりんご?みたいなので、そんなに甘くない 赤い洋梨が交ざってるけど、どれかわかりますか ソーセージは味つけがちょっと甘い台湾風で、パッケージもムードがあった



posted by erica kawashima at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2020年01月03日

旅と飲料水

国際線の飛行機に乗るときは、液体の持ち込みが制限されてるので
水だけはセキュリティゲート抜けた後、買う事になる。
ZERO WASTEを心がけてる身としてはペットボトル1本消費するのが心苦しい。
それ以外は飛行時間も短いのでおにぎりとか野菜スティックとかゴミが少ない軽食を
用意しておけばすっきり過ごせる。

昨年の新年連休前の木曜日の新千歳空港が見た事も無いほど混雑していたので準備万端で臨む覚悟でいたら結構空いてて拍子抜けした。しかも国際線ゲートが8月に新しくなったそうでめっちゃ使いやすくなってた 誰かおしえておいてよー。搭乗口近くにウォーターサーバーまであったので水筒あればペットボトル買わんで済んだのに。広くてきれいな授乳室があってそこで80度のお湯はゲットしたけど、冷ましたりなんだりでもたついて、挙げ句に飛行中に水が足りなくなって買う(割高プラス、シンガポールダラーの現金しか使えないなどでひと悶着。。)という失態。ミニボトル2本消費という敗北を喫した。さっさと500mlのペットボトル探して買うのが一番スマートだったかなあ。反省。子どもは水だと飲まないのでオレンジジュースとか買うしかなくてこれも必要悪かなあ。

飲料水問題は台湾の空港ついたら即解決した あちこちにウォーターサーバーがあってもうウォーターサーバー天国!何が天国かと言うと冷水と、熱湯と、ぬるま湯の3種類から選べる。 空のペットボトルとっておいて入れるだけ! 深夜の空港はフードコートが閉まって夕飯食べ損ねるのも大問題だったのだけど地下にセブンイレブン開いてた~ おでんを持ってきたタッパーに入れて、あとは焼き芋買っただけなので、ごみ消費量かなり少ない。主人はプラスティック容器のお弁当など買ってたけど、ビニール袋は持参しておいたので消費させなかった というか台湾のセブンは袋も有料で結構高い お弁当の味のレベルはすごく高いらしい。

続く

20200109_222946.jpg
空港のあちこちにあるウォーターサーバー
コップも薄い紙製のものがエコ意識高いものかつ台湾らしいものがついていた 
用の美 とハイテクのコラボレーションとさえ言えるレベル


posted by erica kawashima at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

旅とエコについて考える

大分前に書いてブログ更新できずにいましたが、お正月は台北で過ごしました
昨年も正月はじめの連休で来たものの、短かったので慌ただしさが心残りでした 今年は9連休だし前もって航空券押さえてのんびりしてきました

昨年はグレタさんが飛行機はCO2排出するので乗らないという事で、ヨットで旅する姿に胸打たれました イギリスのウェブサイト見ていてもセレブがまた自家用機で移動してどんだけ地球に負荷をかけてる!みたいな記事があったりと飛行機利用について再考を促すような機運が高まっているように感じました チンパンジー研究で有名なジェーングードルさんは環境問題について啓蒙する講演活動のため1年のほとんどを世界中を旅して過ごしてるというのをユーチューブで見たのは5年以上も前のこと。飛行機移動が続いてタフだぜみたいな映像だったけどそんなにCO2排出に加担する旅して環境活動ってどうなんだ?と当時うちに来ていたアシスタントの子と話した覚えがある。一方でまだ数年前の世間的にはその映像の通り、飛行機批判には至って無かったように思う 時は流れた

飛行機を使うのはものすごいエネルギー消費量というのを自覚した上でともあれ旅に出る決意をしたからには、ぜひ直行便を選ばれたし。乗り継ぎ便と比較するとずっとエコなんだそうだ。私はフライトを選ぶ時は多少高くても自分が楽なので直行便か乗り継ぎが少ないものを選ぶようにしてたので、自分の方針がエコだったというのは嬉しい  旅しない 徒歩や自転車が一番エコだろうしエネルギー消費量の自覚はしてますのでこれ以上の自己批判は避ける

さて水について
ホテルアメニティやタオル 新聞については次回!

20200103_123821.jpg
台湾国立博物館にてオーストラリア先住民の描いたネズミを背景に
偶然オーストラリア土産でいただいたアボリジニのTシャツを着てた少年
posted by erica kawashima at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月26日

MERRY CHRISTMAS

クリスマスに仕事するなんてと責められつづけて早数年。今年は完全おやすみにして、我が家恒例のグランドホテルでランチビュッフェ。予約して開店時間に行ったら、シニアレディースの数に圧倒された!水曜日は400円?引きとの事でクリスマスでもそのままで混んでたけどベテランのおじさまが今年も変わらずチャキチャキ仕切っており優雅な雰囲気はたもたれていたー。さすが老舗なのかと思う。相変わらず何でも全て美味しかった。
20191226_035101-cb053.jpg
息子は優雅に豆類をお皿からお皿へ全部移してから食べ始めていた。移し終わるまで食べない落ち着いた様子にどこの子だ?と思ってしまうほどだった。
食後はロビーを全力疾走で走り回ってたけれど。
皆さまもよい休日を。

posted by erica kawashima at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月21日

Weekend Gym

20191221_234143.jpg
週末は大体家族3人でジムへ行くところ今日は女の子2人誘って5人で行ってきた
Come on girls! とか言っちゃって男子2人がひときわ楽しそうでした~

帰宅してごろごろしてキャンディなめてる顔がかわいくてねえ

posted by erica kawashima at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月19日

Bicycle

IMG_20191207_152912-1-1.jpg
ご近所の方にいただきましたにこにこ
今年の札幌は雪が降ったり溶けたり、乗れそうで乗れない やっぱり乗れるような? でも寒い 過去3年の雪がすごかったので、今年の雪に戸惑う、4年目の冬。

posted by erica kawashima at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月11日

少し年を振り返る

ぼちぼち2019年を振り返ると  かわいい子には旅をさせよ ということで、(ちょっと意味違うけど)結構旅行に行かせて頂きました 令和代替わりスペシャルで長期休暇も多かったような。 お金もかかったけど色んな体験させられたのがなににも代えがたいかと。個人的には愛してやまない甥っ子たちと水族館行けたのはおばちゃん嬉しかった
20191005_115457.jpg
左から 息子 夫 甥っ子 甥っ子 兄 !
北海道内で車でのんびり巡ったのがとっても楽しかった
結構排気ガス出した気がするんだけど、ひとつ前の地球に負担をかけたくないって記事と早速相反してしまったな。ただ走行してたのは主に山の中で車1台という場面が多かったので森林が、CO2分解してくれてたら嬉しい

posted by erica kawashima at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月05日

ZERO WASTE

ZERO WASTE
文字通り、ゴミや無駄をゼロに という事だと思うんだけど最近ユーチューブでよく聞くようになって、そう、それそれ!って共感するというか 自分の環境に対するスタンスで一番近い表現です。

ずっとそれを心がけて過ごしてきて、価値観の異なる自分と別の人格と暮らすようになり、協力して子育てするなかで、忘れかけていたけど、私が一番落ち着くのはZERO WASTEで過ごしてるとき。記念日にはなにもいらない。地球環境にインパクトの少ない暮らしがしたいだけ。
今、特にプラスチックが敵。みたいになってると感じる。日本は大分前からプラスチックの分別回収をしてるので、いくらかリサイクルされてるのかしら。埋め立て地や海には流れてないと信じたい。数年前、東京の廃棄物焼却炉を見学に行った時、プラスチックも全て燃やしていたようだし、空気もそんなに汚れないようなことを聞いた。(専門家でないので責任は持てないけれど)そういうことでプラスチックだけを敵って感覚はないけど、どんなものでも1回だけ使って捨てる。っていうのには抵抗があって、それならなるべくはじめから購入を控えたい。

ポストカードの小売販売をするようになってから、プラスチックで個包装をしており、心がけに反して、プラスチックを生産消費する側にたっている それを私は強く自覚しており、ひとりで暮らしている頃は、なるべく包装は断ってきたし、分別回収して、生ごみはほとんどを家の前の庭に埋めていた 
(これは、色んな意味ですごく有意義だと思う。少しでも試す人が増えてくれるといいと思う。少し掘ってその中に生ごみを入れて、掘った分だけ土をかぶせるだけ。引っ越した先では、ちょっと駅に近いだけで、その土が見えるような庭がないことに驚いたけど、それでもなんとか続けてたなあ スコットランドでは結構郊外に住んでたので家の裏にコンポスト用の囲いがあったので、生ゴミをそこに捨てていた)
それが、子どもが産まれてからは、なかなか思うようにいかなかった。
まず、紙おむつの消費量の早さと量に驚愕。
布おむつも考えたけど、保育園で見た真っ白に漂白された布おむつを見て、一体全体どれだけの漂白剤をつかって洗浄してるのか??しかも乾かしてアイロンかかってるようだった そのエネルギーの消費量を思うと、果たしてエコか?と。
また、何度試しても何度も失敗して、ズボンやロンパースを全部着替えさせることに。一日に何度かあると、すごい洗濯物の量になるわけでそれってエコか? 紙おむつ、ある程度使ってもいいのではないか?
そもそも負担の多くある子育てを、なるべく文明の利器を使って、賢く乗り越える事の方が重要だった
エコや環境に負担をかけない暮らしは後回しになっていった
でも、今そこそこゆとりができてきた今、もっと環境に負担のない暮らしがしたい!
ここ札幌はもう氷点下の日々。ここで暖房ケチると、風邪ひいたり、冷えて顔色悪くなる。そっちのほうがよっぽど無駄だったりする。バランスよく続けたい。なにするのも、いつもどっちがWASTEかなって考えてる気がする。
そんななか結婚記念日がありました
花1本でもあればいいから何も買わないで。というZERO WASTEな要望を取り違えたうちの主人。
買って来たのは
バラ1本と、かすみ草。プラスチックラッピング(あの透明なフィルムです 一体何に再利用すれば??プラス色紙)、にプラスチックリボン。
ありがとう。(ラッピングが嫌なの。何も買わないでとはっきり言うべきだった)
同じ650円なら、竹の柄でできてるハブラシが欲しかった〜!と嘆いたので
買えばいいじゃんということで買った。これでハブラシ1本分のプラスチックを消費しなくて済む。(YES!)
帰り道、まいばすけっとでコカコーラ500ミリリットルのペットボトルを買う夫。さすがに袋はもらわなかったようだけど、そのペットボトルのプラスチック消費量ってハブラシ1本分程度では?
(私の環境に対する日常負担)マイナス(ハブラシ1本分のプラスチック)プラス(竹のハブラシ1本税込693円は結構高い)プラス(500mlのペットボトル)
イコール プラスかマイナスだったのか。。。

なかなか難しいけど、これからも孤軍奮闘したいと思います
ということで、ZERO WASTEは遠いけど、すこしずつLOW WASTEになるよう過ごしたいと思います
これからもよろしくお願い致します
20191206_230232.jpg
posted by erica kawashima at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月02日

トップ絵更新

この時期恒例になってきましたが、我がウェブサイトのトップ絵を亥から子に変えていただきました
もうちょっとマメに変える心のゆとりがあるといいのだけど。。

11月30日から岐阜のアラスカ文具さんでのPOPUPSHOPが順調にスタートしたそうです。

スパイラルさんに納めたねずみたちもそろそろ店頭に並ぶ頃と思います。

東京では冬になると餌が減るのか現れる鳥。札幌でも同じように出てきた。

20191202_191708.jpg
師走。

posted by erica kawashima at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月29日

Transformer Toys

札幌大雪で今夜は除雪カーが活動中です。

子どもがなにっしろトランスフォーマーに夢中でなんのことかよくわからなかったのですが、どうもクルマからロボットに形を変えるキャラ?のことらしい。

こんなのですよ。たしかに車もロボットも大好きな男子がさも喜びそうなもので。

20191129_230220.jpg
posted by erica kawashima at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月27日

岐阜へ 富有柿を送る

20191126_154315-1.jpg
岐阜のお店でPOP UP SHOPを開催ということで、何か岐阜にちなんだ物をと思い、割りとすんなり決まったのが 富有柿。
岐阜はおばあちゃんの出身地ですのでねえ、親戚から柿送っていただいたりしてたし、うちでは家族3人柿好きでよく買って食べてたので素材も豊富で、さらさらっと実物見て描いたので結構うまく描けた。

他では特に注文なかったので、本当に岐阜のALASKA BUNGUさんのために作った格好になってしまった。超少量生産。6枚だけ作った。

刷ったばかりのねずみも足して、最終便作る。11月30日からにぎりぎり間に合いそうだ。

20191126_233538-1.jpg
このネズミ。和風な古風なムードがあって、なんとなく金運が上がりそうな、金の小判くわえて、ちょろちょろしてそうな雰囲気がある。絵本の読みすぎか。

posted by erica kawashima at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月25日

子年 2パターン刷れました

20191125_204111.jpg
なんとかスパイラルさん出荷分今年も刷れました。ほっとした。
ここ数年オフセットで作ってたけど今年はまたプリントごっこのみ。

ねずみと言えば、たて壊されるまで住んでたアパートで、買っておいたパスタ食べられたり、屋根裏の運動会がいつともなくはじまって下に住んでたおばさんと昨夜はすごかったねえなんて言ってたのが懐かしい思い出。もう本当にいやだったけどいつの間に居なくなったなあ。タヌキもいたし、鳩は巣を作ってたし、ある意味自然と共存してたなあ。

今年もご注文お待ちしています

posted by erica kawashima at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月19日

子年の年賀状

ねずみ.jpg

今年も出遅れた感がありつつも、子年の年賀状作りました!
友人にたのまれて丑の年賀状をプリントゴッコで刷ったのが、
干支の年賀状作成のはじまりだったと思うので、ついに十二回、ひとまわりしたことになります
年賀状製作のプロデビューから十二年と言う事で、個人的には感慨深いものがございます

お店で手にとる方は、全くそういう事は気にされず、
自分が使いたいかどうか、お金出して買う価値があるかどうか。というそういう基準で
売れたり売れなかったりするわけで、厳しいお客様の目に鍛えられて
ここまで育てていただいたんだろうな。とそういう事は、感じております

ただ自分が作りたい物でなくて、
クオリティーは満たしてるか、ニーズに合ってるかというのは意識しながら、
そうするとスピード感に時々欠けたりもしながら、
なんとかその中で、やっぱり自分が描きたいもの描いてきたように思います

今日は、トランスフォーマーに夢中の子どもにおもちゃを買うべく、
トイザラス、HOBBYOFF(BOOKOFFのホビー版ですね こちらは都会より中古屋さんが多い印象です)
ヨドバシカメラをはしごする1日でした。
なんとなく、恐竜とか昆虫に夢中になるものだと思ってたけど、そういうのとは違うように育ってる。。
思い通りには行くはずもないし、仕事は遅々として進まないけれど、
This Transformers is very very GOOD! と 息子よりお褒めの言葉いただき、笑みがこぼれました

新作ポストカードは早速通販サイトに載せたので、ご注文お待ちしております



posted by erica kawashima at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月08日

POP UP SHOP@ALASKA文具さん@岐阜

kaki_postcard.jpg

岐阜のALASKA文具さんでPOP UP SHOPのお誘いいただきました
柿(下記)の通りミニフェアのようなもの開催していただけるそうです
お近くの方(いらっしゃいますか〜?!)いらしたらどうぞお立ち寄りください

近頃、中部北陸を結ぶ昇龍道なるラインがあり、
その道沿いに観光客が押し寄せてると聞いた事があり、
名古屋市内より白川郷などへ行きたい人が多いんだとか。
そのセンターにあたる岐阜。最近なかなか熱いのかな?なんて想像しています

会期:2019,11,30〜2019,12,23
ALASKA BUNGU 
500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-16-2
phone   058-214-2566
E-mail  info@alaskabunguten.com
URL   www.alaskabunguten.com

現在の営業日/土・日・月 12-18:00
火〜金休

営業日少ないそうなのでどうぞ確認の上おでかけください

posted by erica kawashima at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月28日

名古屋鉄道 名鉄線

札幌では乗り物は地下鉄が基本で外の風景は見えない。札幌駅から新千歳駅までは列車だけど結構混んでるので、子連れだと息つく暇なし。LCCの機内もそれなりに快適と言うほどでもなくなんとか中部国際空港へ。セントレアから市内までは名鉄。やっとここまで来て窓のあるのどかなローカル線に乗るので、ちょっとほっとすると言うか窓の外見るゆとりがある瞬間。
おんなじポーズの
2019年10月と2018年3月。
20191028_212215.jpg
ずいぶん大きくなったね~
posted by erica kawashima at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月26日

即位の礼

お雛さまのような宮廷行事!に目が離せずついに鉛筆をとる。子どもの頃から、何となくずっと知っている方が、ついに皇后陛下に。見ていて一瞬、娘を嫁がせるような気持ちになってしまったけれど皆さんはどうでしたか。
20191026_100905-1.jpg
posted by erica kawashima at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月23日

歌舞伎座と男児

IMG_20191008_112922.jpg
歌舞伎座もまたセツと並ぶランドマークと言えよう。兄の職場である。2日前甥っ子たちと水族館で遊ばせた帰りも、これから歌舞伎座で芝居だからっと仕事場へ向かっていった。その後こちらは銀座に用事があったのでついでに見に来た。新しくなった歌舞伎座はあまり記憶になかったので、初めてだったかな。あまり印象は変わってないかな。ほとんどここに来るときは優雅に着物で着てた思い出ばかりなのにミニカー持った男児と記念写真撮る立場になってるのがすごく不思議な気分だったけれど。
IMG_20191008_112922-1.jpg
その後、銀座三越へ、このちびっ子を抱き上げた時に絡まって外れた金のネックレスなど修繕に行く。リペアコーナー大きくなってたような。さすがさすが老舗。無言でちゃきちゃき直してくれて相変わらず無料だった。
銀座の文化レベルがいつまでも高くありますように

posted by erica kawashima at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月16日

セツと家族

勢いあるうちにブログ更新!
東京では全く予期せず意図せずなんと思い出深い母校、セツモードセミナーの前を通る機会に恵まれました 高校卒業してすぐの18才から通いつめ、色んな気持ちで悩んだり、冬だったり暑い夕暮れだったり、走ったり歩いたその道を、ひょっこり3才の息子がよちよち歩いてるのを見るのは、そりゃ天皇陛下も代替わって令和にもなるわ。

20191015_234940.jpg
閉校になったと聞いたのはずいぶん前だけど、時が止まったようにそのままだった。
20191006_163439-1.jpg
とにかくデッサンに夢中だった当時の私が、この坂を未来の夫が赤いランニングで通りすぎるなどと、どうして知り得ただろか

posted by erica kawashima at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice