2019年12月11日

少し年を振り返る

ぼちぼち2019年を振り返ると  かわいい子には旅をさせよ ということで、(ちょっと意味違うけど)結構旅行に行かせて頂きました 令和代替わりスペシャルで長期休暇も多かったような。 お金もかかったけど色んな体験させられたのがなににも代えがたいかと。個人的には愛してやまない甥っ子たちと水族館行けたのはおばちゃん嬉しかった
20191005_115457.jpg
左から 息子 夫 甥っ子 甥っ子 兄 !
北海道内で車でのんびり巡ったのがとっても楽しかった
結構排気ガス出した気がするんだけど、ひとつ前の地球に負担をかけたくないって記事と早速相反してしまったな。ただ走行してたのは主に山の中で車1台という場面が多かったので森林が、CO2分解してくれてたら嬉しい

posted by erica kawashima at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月05日

ZERO WASTE

ZERO WASTE
文字通り、ゴミや無駄をゼロに という事だと思うんだけど最近ユーチューブでよく聞くようになって、そう、それそれ!って共感するというか 自分の環境に対するスタンスで一番近い表現です。

ずっとそれを心がけて過ごしてきて、価値観の異なる自分と別の人格と暮らすようになり、協力して子育てするなかで、忘れかけていたけど、私が一番落ち着くのはZERO WASTEで過ごしてるとき。記念日にはなにもいらない。地球環境にインパクトの少ない暮らしがしたいだけ。
今、特にプラスチックが敵。みたいになってると感じる。日本は大分前からプラスチックの分別回収をしてるので、いくらかリサイクルされてるのかしら。埋め立て地や海には流れてないと信じたい。数年前、東京の廃棄物焼却炉を見学に行った時、プラスチックも全て燃やしていたようだし、空気もそんなに汚れないようなことを聞いた。(専門家でないので責任は持てないけれど)そういうことでプラスチックだけを敵って感覚はないけど、どんなものでも1回だけ使って捨てる。っていうのには抵抗があって、それならなるべくはじめから購入を控えたい。

ポストカードの小売販売をするようになってから、プラスチックで個包装をしており、心がけに反して、プラスチックを生産消費する側にたっている それを私は強く自覚しており、ひとりで暮らしている頃は、なるべく包装は断ってきたし、分別回収して、生ごみはほとんどを家の前の庭に埋めていた 
(これは、色んな意味ですごく有意義だと思う。少しでも試す人が増えてくれるといいと思う。少し掘ってその中に生ごみを入れて、掘った分だけ土をかぶせるだけ。引っ越した先では、ちょっと駅に近いだけで、その土が見えるような庭がないことに驚いたけど、それでもなんとか続けてたなあ スコットランドでは結構郊外に住んでたので家の裏にコンポスト用の囲いがあったので、生ゴミをそこに捨てていた)
それが、子どもが産まれてからは、なかなか思うようにいかなかった。
まず、紙おむつの消費量の早さと量に驚愕。
布おむつも考えたけど、保育園で見た真っ白に漂白された布おむつを見て、一体全体どれだけの漂白剤をつかって洗浄してるのか??しかも乾かしてアイロンかかってるようだった そのエネルギーの消費量を思うと、果たしてエコか?と。
また、何度試しても何度も失敗して、ズボンやロンパースを全部着替えさせることに。一日に何度かあると、すごい洗濯物の量になるわけでそれってエコか? 紙おむつ、ある程度使ってもいいのではないか?
そもそも負担の多くある子育てを、なるべく文明の利器を使って、賢く乗り越える事の方が重要だった
エコや環境に負担をかけない暮らしは後回しになっていった
でも、今そこそこゆとりができてきた今、もっと環境に負担のない暮らしがしたい!
ここ札幌はもう氷点下の日々。ここで暖房ケチると、風邪ひいたり、冷えて顔色悪くなる。そっちのほうがよっぽど無駄だったりする。バランスよく続けたい。なにするのも、いつもどっちがWASTEかなって考えてる気がする。
そんななか結婚記念日がありました
花1本でもあればいいから何も買わないで。というZERO WASTEな要望を取り違えたうちの主人。
買って来たのは
バラ1本と、かすみ草。プラスチックラッピング(あの透明なフィルムです 一体何に再利用すれば??プラス色紙)、にプラスチックリボン。
ありがとう。(ラッピングが嫌なの。何も買わないでとはっきり言うべきだった)
同じ650円なら、竹の柄でできてるハブラシが欲しかった〜!と嘆いたので
買えばいいじゃんということで買った。これでハブラシ1本分のプラスチックを消費しなくて済む。(YES!)
帰り道、まいばすけっとでコカコーラ500ミリリットルのペットボトルを買う夫。さすがに袋はもらわなかったようだけど、そのペットボトルのプラスチック消費量ってハブラシ1本分程度では?
(私の環境に対する日常負担)マイナス(ハブラシ1本分のプラスチック)プラス(竹のハブラシ1本税込693円は結構高い)プラス(500mlのペットボトル)
イコール プラスかマイナスだったのか。。。

なかなか難しいけど、これからも孤軍奮闘したいと思います
ということで、ZERO WASTEは遠いけど、すこしずつLOW WASTEになるよう過ごしたいと思います
これからもよろしくお願い致します
20191206_230232.jpg
posted by erica kawashima at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年12月02日

トップ絵更新

この時期恒例になってきましたが、我がウェブサイトのトップ絵を亥から子に変えていただきました
もうちょっとマメに変える心のゆとりがあるといいのだけど。。

11月30日から岐阜のアラスカ文具さんでのPOPUPSHOPが順調にスタートしたそうです。

スパイラルさんに納めたねずみたちもそろそろ店頭に並ぶ頃と思います。

東京では冬になると餌が減るのか現れる鳥。札幌でも同じように出てきた。

20191202_191708.jpg
師走。

posted by erica kawashima at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月29日

Transformer Toys

札幌大雪で今夜は除雪カーが活動中です。

子どもがなにっしろトランスフォーマーに夢中でなんのことかよくわからなかったのですが、どうもクルマからロボットに形を変えるキャラ?のことらしい。

こんなのですよ。たしかに車もロボットも大好きな男子がさも喜びそうなもので。

20191129_230220.jpg
posted by erica kawashima at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月27日

岐阜へ 富有柿を送る

20191126_154315-1.jpg
岐阜のお店でPOP UP SHOPを開催ということで、何か岐阜にちなんだ物をと思い、割りとすんなり決まったのが 富有柿。
岐阜はおばあちゃんの出身地ですのでねえ、親戚から柿送っていただいたりしてたし、うちでは家族3人柿好きでよく買って食べてたので素材も豊富で、さらさらっと実物見て描いたので結構うまく描けた。

他では特に注文なかったので、本当に岐阜のALASKA BUNGUさんのために作った格好になってしまった。超少量生産。6枚だけ作った。

刷ったばかりのねずみも足して、最終便作る。11月30日からにぎりぎり間に合いそうだ。

20191126_233538-1.jpg
このネズミ。和風な古風なムードがあって、なんとなく金運が上がりそうな、金の小判くわえて、ちょろちょろしてそうな雰囲気がある。絵本の読みすぎか。

posted by erica kawashima at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月25日

子年 2パターン刷れました

20191125_204111.jpg
なんとかスパイラルさん出荷分今年も刷れました。ほっとした。
ここ数年オフセットで作ってたけど今年はまたプリントごっこのみ。

ねずみと言えば、たて壊されるまで住んでたアパートで、買っておいたパスタ食べられたり、屋根裏の運動会がいつともなくはじまって下に住んでたおばさんと昨夜はすごかったねえなんて言ってたのが懐かしい思い出。もう本当にいやだったけどいつの間に居なくなったなあ。タヌキもいたし、鳩は巣を作ってたし、ある意味自然と共存してたなあ。

今年もご注文お待ちしています

posted by erica kawashima at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月19日

子年の年賀状

ねずみ.jpg

今年も出遅れた感がありつつも、子年の年賀状作りました!
友人にたのまれて丑の年賀状をプリントゴッコで刷ったのが、
干支の年賀状作成のはじまりだったと思うので、ついに十二回、ひとまわりしたことになります
年賀状製作のプロデビューから十二年と言う事で、個人的には感慨深いものがございます

お店で手にとる方は、全くそういう事は気にされず、
自分が使いたいかどうか、お金出して買う価値があるかどうか。というそういう基準で
売れたり売れなかったりするわけで、厳しいお客様の目に鍛えられて
ここまで育てていただいたんだろうな。とそういう事は、感じております

ただ自分が作りたい物でなくて、
クオリティーは満たしてるか、ニーズに合ってるかというのは意識しながら、
そうするとスピード感に時々欠けたりもしながら、
なんとかその中で、やっぱり自分が描きたいもの描いてきたように思います

今日は、トランスフォーマーに夢中の子どもにおもちゃを買うべく、
トイザラス、HOBBYOFF(BOOKOFFのホビー版ですね こちらは都会より中古屋さんが多い印象です)
ヨドバシカメラをはしごする1日でした。
なんとなく、恐竜とか昆虫に夢中になるものだと思ってたけど、そういうのとは違うように育ってる。。
思い通りには行くはずもないし、仕事は遅々として進まないけれど、
This Transformers is very very GOOD! と 息子よりお褒めの言葉いただき、笑みがこぼれました

新作ポストカードは早速通販サイトに載せたので、ご注文お待ちしております



posted by erica kawashima at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年11月08日

POP UP SHOP@ALASKA文具さん@岐阜

kaki_postcard.jpg

岐阜のALASKA文具さんでPOP UP SHOPのお誘いいただきました
柿(下記)の通りミニフェアのようなもの開催していただけるそうです
お近くの方(いらっしゃいますか〜?!)いらしたらどうぞお立ち寄りください

近頃、中部北陸を結ぶ昇龍道なるラインがあり、
その道沿いに観光客が押し寄せてると聞いた事があり、
名古屋市内より白川郷などへ行きたい人が多いんだとか。
そのセンターにあたる岐阜。最近なかなか熱いのかな?なんて想像しています

会期:2019,11,30〜2019,12,23
ALASKA BUNGU 
500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-16-2
phone   058-214-2566
E-mail  info@alaskabunguten.com
URL   www.alaskabunguten.com

現在の営業日/土・日・月 12-18:00
火〜金休

営業日少ないそうなのでどうぞ確認の上おでかけください

posted by erica kawashima at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月28日

名古屋鉄道 名鉄線

札幌では乗り物は地下鉄が基本で外の風景は見えない。札幌駅から新千歳駅までは列車だけど結構混んでるので、子連れだと息つく暇なし。LCCの機内もそれなりに快適と言うほどでもなくなんとか中部国際空港へ。セントレアから市内までは名鉄。やっとここまで来て窓のあるのどかなローカル線に乗るので、ちょっとほっとすると言うか窓の外見るゆとりがある瞬間。
おんなじポーズの
2019年10月と2018年3月。
20191028_212215.jpg
ずいぶん大きくなったね~
posted by erica kawashima at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月26日

即位の礼

お雛さまのような宮廷行事!に目が離せずついに鉛筆をとる。子どもの頃から、何となくずっと知っている方が、ついに皇后陛下に。見ていて一瞬、娘を嫁がせるような気持ちになってしまったけれど皆さんはどうでしたか。
20191026_100905-1.jpg
posted by erica kawashima at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月23日

歌舞伎座と男児

IMG_20191008_112922.jpg
歌舞伎座もまたセツと並ぶランドマークと言えよう。兄の職場である。2日前甥っ子たちと水族館で遊ばせた帰りも、これから歌舞伎座で芝居だからっと仕事場へ向かっていった。その後こちらは銀座に用事があったのでついでに見に来た。新しくなった歌舞伎座はあまり記憶になかったので、初めてだったかな。あまり印象は変わってないかな。ほとんどここに来るときは優雅に着物で着てた思い出ばかりなのにミニカー持った男児と記念写真撮る立場になってるのがすごく不思議な気分だったけれど。
IMG_20191008_112922-1.jpg
その後、銀座三越へ、このちびっ子を抱き上げた時に絡まって外れた金のネックレスなど修繕に行く。リペアコーナー大きくなってたような。さすがさすが老舗。無言でちゃきちゃき直してくれて相変わらず無料だった。
銀座の文化レベルがいつまでも高くありますように

posted by erica kawashima at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月16日

セツと家族

勢いあるうちにブログ更新!
東京では全く予期せず意図せずなんと思い出深い母校、セツモードセミナーの前を通る機会に恵まれました 高校卒業してすぐの18才から通いつめ、色んな気持ちで悩んだり、冬だったり暑い夕暮れだったり、走ったり歩いたその道を、ひょっこり3才の息子がよちよち歩いてるのを見るのは、そりゃ天皇陛下も代替わって令和にもなるわ。

20191015_234940.jpg
閉校になったと聞いたのはずいぶん前だけど、時が止まったようにそのままだった。
20191006_163439-1.jpg
とにかくデッサンに夢中だった当時の私が、この坂を未来の夫が赤いランニングで通りすぎるなどと、どうして知り得ただろか

posted by erica kawashima at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年10月14日

名古屋と東京へ

本州は大型台風の連休で、飛行機や新幹線が欠航続きだったようですが、ちょうど先週、3年ぶりに東京に行ってました!
3才児と都会慣れしない外国人連れでどんなに大変だったか!と愚痴りたいほどでしたが飛行機も新幹線も無事動いてたし、連休でもなかったので比較的空いてたし、雨もちょっと降ったくらいで暑すぎるくらいの好天でした。写真撮るゆとりがほぼなかったけど、青山やっと行けました。
20191004_132326.jpg
ミナのカウチに横たわるとおとぎ話にでてきそうな可愛い寝顔。。

ミナで色々目の保養して、スパイラルさんではしっかりご挨拶できてよかった 紀伊國屋(って前からあったかしら? )とNatural House のお洒落食料品店巡りが地味にとても楽しかった。名古屋ではKitsch et Bioがホテルの隣にあったので、高いー!と言いながらもじっくり見た。それでも近くに一人暮らししてたらお刺身の半額とか買って上手にやりくりしてたかなあなんて思い巡らし楽しかった 他にも地元帰って QUEENS ISETAN行った ここは相変わらず高くて買うものなし。向かいのカルディでボーイズたちはなんか買ってた様子。四ツ谷界隈では丸正。地元の成城にある(昔はここにしかなかった)成城石井本店へは行かなかった替わりに、名古屋の金山駅に成城石井ができてたのでちょっと立ち寄った。ま、高くて買うものは無かった。上野ではマルエツ!麦茶などの1L紙パックが安くて嬉しい。馬喰町ではマルマンストア。他には子ども産まれる前後に通った思い出深い西友に再訪。子どもにすっごくよくしてくれた店員さんがまだいた!挨拶できた!ジェイソンというアウトレット商品を激安で売っていたスーパーは八百幸に変わってた。ここはとても使えそう。ボーイズも色々買ってた様子。
そんなこんなでスーパー巡りが地味に熱かった旅でした。他にも色々あったはずなので できれば 続く。

posted by erica kawashima at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年09月23日

栗づくしの日

札幌は大雨の1日でした。出掛けるのもままならないので、とりためておいた栗を剥いて栗ご飯を炊くことに。近所の木から落ちるのを、いつ作れるかなとおもいつ集めていた。下茹ですると鬼皮が剥きやすいそうですが、お湯に1時間浸けて剥きました。さくさくむけたけど、渋皮まで浸透してなかったようでここからが固いー!下茹でした方がいいわけだ。。
20190923_231333.jpg
渋皮は残ってても食べる際、気にならなかったのでムキになって剥かなくても良かったかと。炊飯器が小さいのと炊き込みご飯は具を入れすぎるとうまく炊けないこともあるので、一気に食したい気持ちを抑え、下ごしらえしたものを少し冷凍して残りは相棒、象印へ!
20190923_223538.jpg
炊けた~。
栗。絵は描いた覚えはあるけど、炊いた記憶がない。実家では母がよく作ってくれた。薄味だから塩昆布が合うことを知ってて、ちゃんと予め買っておいたくらいだから作ったことあったのかな。うまくできた。美味しかった。夫も子も喜んでくれて良かった。子どもはpotato~! と言っていた。《くり》 だよ!もう数回食べないと覚えんだろうな。
荒い麻の小さな手提げが、栗の収穫袋としてちょうど良かった

夜は勢いに乗って、いがぐりの2版目刷り終えた ちょっとスケッチもできたし栗づいてた日だった~。
20190923_230253.jpg

20190923_120123.jpg
雨のおかげか、1円もお金を使わない休日だった。栗も自然の恵みでタダだし。めっちゃ手間隙かかったけど、充実感。達成感がすごい!


posted by erica kawashima at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年09月19日

夏のおもいで day 1 2

今年の札幌の夏は暑くて良かった~。  やっと涼しくなってきたので振り返ります。お盆は道内湖めぐり。行きに寄ったソフトクリーム屋さん。美味しかったのに場所も名も思い出せない。
20190919_012822.jpg 
隣の牧場みたいなので、輪切りニンジンをアルパカ、ヤギ、ダチョウ、ウマ、ウサギなどにあげれるのがあって子どもは楽しいよね、そういうの。
途中で寄ったなんてことない道の駅のそばが美味しかった。
遠からずニセコに到着。宿はせまい部屋だったけど1泊2食付きが楽だった~。テレビもなかったけど、私は平気。子どもはスキー場の近くの宿にありがちなジェンガとか組み立ててるおもちゃを見つけ遊んでた
翌日は半月湖へ。三日月のようなシェイプ見えますか。途中で地震の爪跡か、すごい崖になっておりこれ以上は進めなかった。ハイキング楽しめるかと思いきやあっさりきびすを返す。
20190813_103507.jpg
え 続く
 (day7まで書ければ書きたい)


posted by erica kawashima at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年08月31日

リリートレイン、ついに乗る

20190825_151817.jpg
最近、背も伸びて、赤ちゃんから少年になってきました
昨年は見るだけだった百合が原公園にあるリリートレイン。今年は、ついに乗りました~。
20190831_212826.jpg
おじさんの、の~んびりした園内にある花や植物の生解説がついており、私はさすが植物園だねえと喜ぶ反面、ボーイズはぐったり。。回収された廃油で走ってるのもうなづけるスローな走りで園内1周11分370円でした。安いのか高いのか。ともあれずっと走り続けてほしいなあ。
20190825_154653-1.jpg
その後、大きな虹が出た。見えますか?

posted by erica kawashima at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年08月19日

ウポポイ 2020年4月オープン

20190819_220435.jpg
旅の最後に、白老のポロト湖に寄りました
湖畔に日本初の国立アイヌ博物館が建設中ということで道庁ではオープンまで後何日とカウントするなど宣伝に力を入れてる割りには知名度がいまいちなんだそうです。今日読んだ北海道ニュースに書いてあった。こういうのできると森林伐採などあるのでどうかなと冷めた感じで立ち寄って来たけど、その湖のなんと美しい事。ポーランド来たかと見間違うような所。熊避けの鈴つけたおばさんたちが歩いてると思ったら2日前に熊が出たばかりということで通行止めになってる道もあったり。何より心休まったのは、大建設にも負けず地元の男の子たちが真っ黒に日焼けして虫網持って何やら捕まえようとしてる様子を見れたこと。アイヌの心は狩猟民族ていうとこにあると思うので、こういう子たち見ると、たくましく受け継がれてるような気がする。
posted by erica kawashima at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年08月17日

夏休み

20190817_130207.jpg
レンタカー借りてぶらぶらしております。
20190814_115225.jpg
posted by erica kawashima at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年08月04日

夏の昼下がり

20190803_161526-1.jpg
家の前に放っておいても、意外とひとりで遊んでる事に気づいた。これは引っ越したおかげのひとつ。通りから入った奥まった所なので、そんなに危なくない。しかし朝から出掛けてこちらはくたくたなのに、まだ外で遊べるし、スーパー行こうよー。というまあ元気なこと。
posted by erica kawashima at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年07月23日

水鉄砲

20190713_144556.jpg
札幌は夏らしい天気が続いており爽やかです 夜は肌寒くなるので、東京の灼熱とは違い、それが嬉しいような、少し懐かしいような。
うちではおもちゃ買ってあげたりってのは主にパパで、気が利かない自分ですが、今回は水鉄砲とかあったら買ってあげたいなと、私が、選んだ! 遠出しない近場で過ごす休日が十分楽しい。

ロンブー亮くんの会見、ちょっとしか見てないけど、淳の言う通りほんと正直者が帰ってきた。嘘つけない質のいい奴なんだなあ。その人柄が人を笑わせたりなごませたりしてきたんだろうなって思った。《何でも最後は人柄》と文化服装学院作った千枝さんが言っていたと思うけど、それがにじみでてた。あと最近胸打たれたのはイギリスのメイ首相の引退演説もあった。あと昨日の選挙のタレント?候補者の多さにも驚いた。

話がとんだが、ご近所さんがお野菜くれたり花火やってるとこ輪に入れてくれたり、ますます地域に馴染んできた頃です

posted by erica kawashima at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice