2020年01月03日

旅とエコについて考える

大分前に書いてブログ更新できずにいましたが、お正月は台北で過ごしました
昨年も正月はじめの連休で来たものの、短かったので慌ただしさが心残りでした 今年は9連休だし前もって航空券押さえてのんびりしてきました

昨年はグレタさんが飛行機はCO2排出するので乗らないという事で、ヨットで旅する姿に胸打たれました イギリスのウェブサイト見ていてもセレブがまた自家用機で移動してどんだけ地球に負荷をかけてる!みたいな記事があったりと飛行機利用について再考を促すような機運が高まっているように感じました チンパンジー研究で有名なジェーングードルさんは環境問題について啓蒙する講演活動のため1年のほとんどを世界中を旅して過ごしてるというのをユーチューブで見たのは5年以上も前のこと。飛行機移動が続いてタフだぜみたいな映像だったけどそんなにCO2排出に加担する旅して環境活動ってどうなんだ?と当時うちに来ていたアシスタントの子と話した覚えがある。一方でまだ数年前の世間的にはその映像の通り、飛行機批判には至って無かったように思う 時は流れた

飛行機を使うのはものすごいエネルギー消費量というのを自覚した上でともあれ旅に出る決意をしたからには、ぜひ直行便を選ばれたし。乗り継ぎ便と比較するとずっとエコなんだそうだ。私はフライトを選ぶ時は多少高くても自分が楽なので直行便か乗り継ぎが少ないものを選ぶようにしてたので、自分の方針がエコだったというのは嬉しい  旅しない 徒歩や自転車が一番エコだろうしエネルギー消費量の自覚はしてますのでこれ以上の自己批判は避ける

さて水について
ホテルアメニティやタオル 新聞については次回!

20200103_123821.jpg
台湾国立博物館にてオーストラリア先住民の描いたネズミを背景に
偶然オーストラリア土産でいただいたアボリジニのTシャツを着てた少年
posted by erica kawashima at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186989117

この記事へのトラックバック