2019年09月23日

栗づくしの日

札幌は大雨の1日でした。出掛けるのもままならないので、とりためておいた栗を剥いて栗ご飯を炊くことに。近所の木から落ちるのを、いつ作れるかなとおもいつ集めていた。下茹ですると鬼皮が剥きやすいそうですが、お湯に1時間浸けて剥きました。さくさくむけたけど、渋皮まで浸透してなかったようでここからが固いー!下茹でした方がいいわけだ。。
20190923_231333.jpg
渋皮は残ってても食べる際、気にならなかったのでムキになって剥かなくても良かったかと。炊飯器が小さいのと炊き込みご飯は具を入れすぎるとうまく炊けないこともあるので、一気に食したい気持ちを抑え、下ごしらえしたものを少し冷凍して残りは相棒、象印へ!
20190923_223538.jpg
炊けた~。
栗。絵は描いた覚えはあるけど、炊いた記憶がない。実家では母がよく作ってくれた。薄味だから塩昆布が合うことを知ってて、ちゃんと予め買っておいたくらいだから作ったことあったのかな。うまくできた。美味しかった。夫も子も喜んでくれて良かった。子どもはpotato~! と言っていた。《くり》 だよ!もう数回食べないと覚えんだろうな。
荒い麻の小さな手提げが、栗の収穫袋としてちょうど良かった

夜は勢いに乗って、いがぐりの2版目刷り終えた ちょっとスケッチもできたし栗づいてた日だった~。
20190923_230253.jpg

20190923_120123.jpg
雨のおかげか、1円もお金を使わない休日だった。栗も自然の恵みでタダだし。めっちゃ手間隙かかったけど、充実感。達成感がすごい!


posted by erica kawashima at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186596608

この記事へのトラックバック