2018年03月12日

わだば、ゴッホになる。

ゴッホ展行けなかったわ~。なんて言ってたら敬愛する板画家、棟方志功展開催。
20180310_114924-b9344.jpg

これはどうしても行きたくて、(そもそも私はゴッホより棟方の方が好き!)朝に時間がとれてさっと一人で行かせて頂いた。子どもの反応も見たかったものだけども、おかげさまで堪能いたしました。当時、谷崎潤一郎の連載に挿画を担当してたり、お洒落な一面もあったようで、やっぱり展覧会で原画見るのは楽しい。画集の小さいのとは違うし。
でもなんか欠けてる物を感じたのは、今、現在。新しさ。とかそういうもの。
あれほどパワーがある人はそんなに出てくるものではないけれど、やっぱり新しさとは魅力なんだ。と思いました。私の個展も新しいものが売れたし。新しい物作って行かなきゃならん。

しかし、尊敬。

20180312_223121.jpg
posted by erica kawashima at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182659153

この記事へのトラックバック