2018年01月30日

KAMORI Wonder Lights

北海道庁で北海道150周年プロジェクションマッピングが始まったということで
寒い中見てきました 毎日夕方から2/25まで

こういうの私は東京住んでる時は聞いた事なくて、初めて聞いたのはエディンバラにいた時だった。
1時間以上の大作をUsher Hallに投射するということで、今思えばエディンバラフェスティバルのOpeningイベントだったと思う。すごい混雑だったらしく私は行かなかったけれど、中国人のクラスメイトがムービーで見せてくれて、へ〜。これは洒落たものだな〜と思った事を覚えている。
そして去年の札幌のイルミネーションで小さなドームの中で、プロジェクションマッピングを見る事ができてとても美しく感動したのが初めて見たものでした。
今度は北海道庁の赤レンガに夕方から投射するということで楽しみに行きましたが、これが寒い!!
12分くらいなので凍える前にビルの中駆けこむ〜 でも、とてもよかった!
アイヌの掛け声のようなのを背後から聞かせていて、その民族調の土着的ななんともいえないムードある声とハイテク技術の融合が非常にうまくいっており、楽しめました
これを毎日タダで見せるとは、北海道もこの150周年イベントに本気だな。と感じます
雪まつりも迫っており、観光客呼び込む為になかなか仕込んでくるなと思いました

ムービーはこちらから↓どうぞ


posted by erica kawashima at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182279369

この記事へのトラックバック