2022年08月14日

ルバーブ

IMG_20220814_055812~2.jpg
お盆ですが、いつもにも増して静かに暮らしております。
日課といえば、庭の様子を目視すること。時々凝視。

去年の春植えたルバーブの苗が、歴史的猛暑でとけてしまい、その後の大雪(これも歴史的大雪だったような)で忘れてましたが、なんもしてない今年の春には復活してて、まだ生きてたのかーと嬉しく思いました。
そして、夏。もう比較できないほど大きくなってる。
イタリアンパセリも去年植えておいたのがひょこひょこ出てきてて、冬越ししてた。強い子は放っといても生き延びますね。ベランダで鉢植えやってる時には、こういった類のは冬越しはしないものだと思ってたので、庭のほったらかしの奥深さを感じています

パセリと赤シソはたまにとって、ちょっときゅうりやトマトの夏野菜に足すだけで、夏ムードがぐっと高まる

洋梨のなる木が目の前の公園にあるのをカラスが突きだしてるらしい
あそこやここの木のぶどうやリンゴもなってきてるし、徐々に私の中でフルーツレーダーが活発になってきてますが、蜂に刺されたこともあり、なるべく見るだけにしています

見るだけでも結構楽しいイチゴりんごりんご



posted by erica kawashima at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice