2022年06月29日

プリントゴッコでアスパラ刷りました

4月の終わりから5月6月とずっとアスパラの観察を続けてきました

オフセットで印刷することも考えたけど、
プリントゴッコの方が色がうまくいくかな〜とか
思考錯誤を繰り返しながら、昨日一気に刷りました

この先プリントゴッコで製版することは、ほとんどないと思われます
(まず材料が風前の灯、予備に数個残るのみ。製版したシルクスクリーンで印刷はできます)
だから製版失敗したくなく、念を入れて準備して製版!
一回で成功した時にはほっとした〜
(過去、ねずみ年、酉年ともに年賀状製作時、製版1回目は失敗してるし、
プリントゴッコは製版がうまくいくとは限らない、
手間がかかる本当にアナログなツール)
製版後
IMG_20220628_130147925_HDR.jpg
インクのせる
IMG_20220628_130807823.jpg
一版目
IMG_20220628_131703410.jpg
この向きで刷ってると
ニ版目刷るとき版をずらすスペースが十分にないことに気づき、1版目の位置をずらすことにした
IMG_20220628_133239464.jpg
2版目
IMG_20220628_173009113.jpg
うまくいった
IMG_20220629_121557520.jpg
やっぱり2版刷りは手間が半端なくかかるので100枚も刷れなかった

超少量生産

posted by erica kawashima at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice