2021年01月26日

完結編

20200904_104427-1.jpg
2020夏 大昌寺
レンタカー借りる度に、せっかくだからとお寺に寄って、2020年もたびたびお邪魔しては境内走り回りました  ある日、お寺のお嬢さんたちと境内でかくれんぼをしたのがよっぽど楽しかったとみえてその日から家でもどこでも Lets play hide and seek! かくれんぼがはじまるようになったのだけど、《ママ数えて!ぼくここに隠れるから》と隠れるとこを宣言してから隠れるのがうちの子流。どうも、みーつけた!っていう瞬間が楽しくてしかたないらしい。
人との交流が制限された年だったけど、北海道移住してきたばかりなので、縦横巡るのに良い機会と言えばそうだった。まだまだ道内は広いなと感じる。

202012
パパっ子のため、いまだにほとんど日本語を話さないなど、なんだかな~て事は多々あれど、なんだかんだ言っても手がかからなくなった パパと結構機嫌よく過ごしてくれるから楽! ありがたいことです

今年もこの二人を毎日満腹食べさせて
きげんよくさせておくのが目下の目標

がんばるぞー

posted by erica kawashima at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2021年01月25日

振り返る2020年 後編

202008
この夏の旅は北海道の広さ、距離感覚を読み間違えて、またドライブばかり
20200807_134903.jpg
湖もとめてどこまでも~
20200807_161318-9b147.jpg
阿寒湖のリゾートホテル街 またちょっとあか抜けた感じに発展してた 得意の石拾い
20210125_214614-6db5e.jpg
民芸ガール(手仕事 ハンドクラフト好きって意味ですかね)としては行ってみたかったオケクラフトで知られる置戸町。
子どもは美しく陳列されてる箸置きなどを好きなように並べかえて、スタッフを困らせていました。。
202009
続く連休ラッシュ
ニセコからぐるっと回って帰りは、支こつ湖~
20200922_141803.jpg
20200922_141921.jpg
ニセコは羊てい山が大きく見える結構快適なホテルでお弁当にして部屋で食べる朝食は3つも用意してくれて、洋食がいいとわがままをいう夫にわざわざおいしいピクルス入りのサンドイッチを作っておいてくれた けど何も写真がない 何となく売れてる歌手に嫉妬する感覚でニセコにくると写真を控える傾向にあるけど美しい景色ばかりだった。9月でもすでに道の駅で定番のパンプキンもいっぱい見れたし人気なのはわかる 湧水のふきだし公園もまた混雑。連休のこの界隈は避けるんだったなー。でも本当に緑が美しいいい季節だった。
202010
バースデイスペシャルでまた旅へ
20201026_131947.jpg
20201026_140727.jpg
テレビのない素敵な小屋で畑からお野菜をとってきて調理したりと私は本当に楽しいのにボーイズは夜中になんとテレビを見に車へ。ナビで子ども番組見てた~
20201027_091923.jpg
完結編へ続く

posted by erica kawashima at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2021年01月24日

子どもの成長と振り返る2020

ブログも自粛ぎみだった2020年ですが、発言しないと何もない事になってしまうのもさみしいと思い、まとめて一気に振り返ります
2020 01
台北で年越し
20200101_115336-1.jpg
2020 05
我慢ウィークと言われた5月の連休
ひとけを避けて、湖で小石投げたり、山登りしたり、地味だったけど振り返れば良い旅だった
20210124_222617.jpg
20200502_152522.jpg
小石じゃなくて岩を投げるおじさん出現
20200504_113246-1.jpg
20200504_135955.jpg
山の上まだ雪残る北海道
202006
幼稚園、初登園
IMG_20200602_114911.jpg
IMG_20200602_114916.jpg
個人的には大好きな写真 
おばあちゃんが入園時には来るとはりきっていたのに、それが叶わないどころか、6月まで休園になるなど波乱に幕開けだった
202007
幻のオリンピックのおかげで連休多発するのでその度にレンタカーで旅の計画を練る これが大変っちゃ大変だった ひとりだったら絵でも書いてのんびりのんきに過ごすところを
20200724_115807.jpg
名寄方面 ひとけを避けて僻地ばかり
20200725_124820.jpg
砂澤ビッキ記念館は遠かったー。子どもは館内には入らず裏でネジとかボルトとか拾って遊んでた
202008
言わずと知れた景勝地 青い池へ
たまたま安宿(一泊300円だった)の近くだったのでいくことになったけど、神秘的でとても美しかった
ボーイズはここでも、なんと石を池に投げはじめた
本人たちは池の色より何より、水があれば石を投げたいということらしかった
20200810_121204.jpg
20200810_121103.jpg
よい子は絶対に真似しないで

後編に続く

posted by erica kawashima at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2021年01月20日

おにぎり

近所の小料理屋さんで朝だけおにぎりを販売しているらしく貼り紙を見つけてから気になっていたけど初めて買えたのはつい最近のこと。
焼きさば
ちりめんじゃこ
焼魚(名前忘れた)とカリカリ梅
ときて、今日は
焼き魚(名前忘れた)と野沢菜。
20210120_100533-1.jpg
開けたらきれいな魚の赤い部分と野沢菜の緑が鮮やかで目を奪われた。奪われ過ぎてしばらく食べれなかった。
いりごまとしらすも入ってしっかりした塩っけがあるから味噌汁よりは断然お茶に合う。はと麦茶淹れて朝ごはんにする。至福!

家族は、唐揚げマヨなどがお好みで、日本に来て一番美味しいおにぎりかもしれんとの評。平日だけみたいなんだけど、ありがたい存在。おにぎりに日本料理の真髄を垣間みる思い。ちりめんじゃこの回はうっすら茶色いおにぎりで山椒がいっぱい入っていた。丁寧に作ってるのがわかる。本物のちりめん山椒を久しぶりに味わった。ここは京都か?と錯覚した。
雪深くなった朝の道を行き、格子戸を横に引く朝の楽しみ 一句書けそうだ~

ところでステイホームが続く息子くん
落書きの密度が上がってきた。。
20210120_185109-1.jpg
posted by erica kawashima at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2021年01月13日

雪~

20210113_173402.jpg
氷点下10度前後の日が続いてたので、久しぶりに2度くらいだと、昼間は歩くと汗ばむほど暑かった!
そんなわけで今日は《ぼた雪》で、たまに降る東京の雪ってこんなだったなあと故郷を思い出す
夕方は降った雪が、桜が満開になったように枯れ木を彩っていてなんという幻想風景。

20210113_173627.jpg
20210113_173636.jpg

posted by erica kawashima at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice