2020年08月29日

北海道旅 うまいもの

初日のランチは夕張の《ひら里》さんへ。おひとりで切り盛りされてるとのことでかなり待たされましたが、とっても美味しかったです!野菜だけでも何種類使われてるのかしら 見た目もきれい かつボリュームもあってボーイズも大満足でした きれいな冷静オニオンスープをポテトスープ美味しいと喜んで食いつく男子。二人分のスープ召し上がってました
20200829_224455.jpg
帯広のcow cowでもスープに食いつく男子
広大な畑を見渡しながらステーキ ハンバーグ ソフトクリーム と帯広堪能の瞬間でした

20200829_225213.jpg

足寄 クマゲラ 美しい湖、オンネトーへ行くまでの道にある喫茶店。問い合わせの電話がきていて、《うちは喫茶店に毛が生えたようなものですけど》と答えていたのが印象的でした
20200830_225906.jpg
祥子邸 
道中一番の感動飯がこちらでした!立て続けに道の駅がリニューアルされている士幌あたりに住んでる高校の同級生のうちにランチをおよばれ。およばれというよりはおしかけ。腹を空かせた熊が行くからよろしく。といった勢いで行きました。結果、こういう飾らない料理、シンプルにジャガイモの皮むいて、オーブンにいれたような、こういうものが食べたかったんだよ ずっと!という妙にツボにはまって親熊、大満足でした。
20200830_225201.jpg
何かコメントしないと気がすまないたちの男に突如訪れた静寂の時•••黙々と食す。。。

20200809_120612.jpg
私はカブと油揚の煮たのが美味しかった~ 
おにぎりにさせてもらって余ったのまで全部頂いてしまった~ 

ごちそうさまでした☆

この後、札幌に帰ってから、この時の食事の美味しさに影響を受け、うちの夫の手抜き料理が、新鮮な食材をシンプルに調理するように明らかに変わって、旅が人を育てた出来事となりました。


posted by erica kawashima at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2020年08月15日

chlodnik

北海道ドライブ旅行の帰りに寄った地元野菜販売所で赤いビーツと黄色いズッキーニを買う。
20200813_185010-1.jpg
早速フヲドニック作ってくれた~ 
ポーランド、夏の定番スープ。ビーツとクリームが混ざってピンクになる見た目も美しい冷製スープ。ネットで知識だけあったけど頂く機会は今までなかった。
お米を肉だんごの中に入れるのもよく作ってくれる ピジョンというポーランド定番おかずのひとつ。アレンジは違うけど、美味しかった~。
翌日は、小ネギや大根の葉をさっと茹でたのを加えて、さらに色鮮やかにして頂いた。

旅のこと色々書きたいと思いつつ日常はどんどん過ぎる

もうひとつ書きたいこと!最近立て続けにネットで邦画を4本見た
昼顔 
空気人形
紙の月
寝ても覚めても
なんか4つとも面白くて、続きが気になったりして日常にハリがでた
若いときは映画って物はなるべく映画館で観て1本堪能したい、そうやって鑑賞するもんだと思っていたけど、今はネットでゴロゴロしながら、どこで止めてもどこから続きを見始めても良いという時代なのね~ 

posted by erica kawashima at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2020年08月12日

山の日

20200810_092921.jpg
グーグルのアイコンが山の絵になっていて、今日山の日かと気づく。狙ったわけでないのだけど、大雪山の山奥の宿でそれに気づいたので、山の日に山奥にいる自分に、やればできるんじゃん!みたいな前向きな感情をおぼえる。
7月の連休に続いてお盆を避けて、またもや北海道レンタカー旅行へ。
安宿と混雑を避けると札幌近郊からどんどん外れてやたら長距離運転することになってしまい、もうちょっとうまく計画たてれなかったものかと、くやまれる点も多かったけど、家族ずっと一緒にいれたんだからもうそれが全て。よい旅でした。

posted by erica kawashima at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2020年08月01日

名寄 ~ 道の駅 びふか

どういう訳か(4連休だったからか)、札幌近郊のホテルは目玉が飛び出そうな高さで、必死に手頃な料金のホテルを探した結果、名寄まで北上することになってしまい、何とかやって来ました
思いがけずホテルからの眺望が五つ星!
20200724_182908.jpg
こんな平坦で素朴な町並みが山にぐるっと囲まれているというのが素晴らしい
札幌も山並みが見える角度があって好きだけど、山が見渡せる部屋を探すとなると高い建物に囲まれてしまって、もう絶望的に少ない。そんな経験した後だったので、ここにあったかー!っと嘆息いたしました

翌日ふらっと立ち寄った美深の道の駅も思いがけずまた美しかった。突如現れた美しい光景に、ここははてスコットランドか!?とみまごいました
20200725_105250.jpg

posted by erica kawashima at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice