2019年07月23日

水鉄砲

20190713_144556.jpg
札幌は夏らしい天気が続いており爽やかです 夜は肌寒くなるので、東京の灼熱とは違い、それが嬉しいような、少し懐かしいような。
うちではおもちゃ買ってあげたりってのは主にパパで、気が利かない自分ですが、今回は水鉄砲とかあったら買ってあげたいなと、私が、選んだ! 遠出しない近場で過ごす休日が十分楽しい。

ロンブー亮くんの会見、ちょっとしか見てないけど、淳の言う通りほんと正直者が帰ってきた。嘘つけない質のいい奴なんだなあ。その人柄が人を笑わせたりなごませたりしてきたんだろうなって思った。《何でも最後は人柄》と文化服装学院作った千枝さんが言っていたと思うけど、それがにじみでてた。あと最近胸打たれたのはイギリスのメイ首相の引退演説もあった。あと昨日の選挙のタレント?候補者の多さにも驚いた。

話がとんだが、ご近所さんがお野菜くれたり花火やってるとこ輪に入れてくれたり、ますます地域に馴染んできた頃です

posted by erica kawashima at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年07月12日

大野池

6月21日に撮った時は、ほんの ひよこ。 よちよち歩きだったのが、今週は親鳥と見分けがつかないほどになっていた。近くで見るとなんとまあ、きれいなお顔をしてること。なんとかスケッチ重ねて昨年は年賀状時期のポストカードの新作にするつもりが完成には至らなかった。。
20190713_080017.jpg
posted by erica kawashima at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice

2019年07月07日

10連休その後

札幌は、5月中旬に記録的な猛暑を記録して以来、またいつもの涼しく緑の美しい日々です。長い旅行の後に自宅に帰った時きれいに整頓された部屋を見るのが好きで、旅行前から部屋を片付けてきて旅行中も手放せる物は手放してきた。子どもの穴のあいた古い靴下などは、1日はいたらおむつにくるんで捨ててしまう。旅の後の洗濯の山もそんなに多くなく日常に戻れる。そんな心がけで大自然を満喫して自宅に帰ってきた時、愕然とした事は、部屋がすっきりしてるとかそういう前向きなことでなく、こんな緑のない車通りの多い込み合った所に住んでいるの!?という事でした。薄々気づいていたけど目をつむって向き合おうとしていなかったこと。2軒先は空き家で季節がめぐる度、違う花が咲いて見るのが楽しみだったのに、今はバレエ教室が建ってお迎えの車が道を占拠する。しかもガソリンふかしたまま何台も並ぶ。逆隣2軒ももみじの木のある空き家とのんびりした駐車場だったのが今はマンション。家の目の前の長らく空いてた駐車場には車が停まるようになった。もうこんな息苦しいとこ住めない!ということで、札幌市内の緑の多いエリアに引っ越しました。でも、懐かしく思う事もある。白石区の良かった事。私達が札幌に引っ越してきた月に、駅直結の区役所含む複合庁舎ができたこと。これは便利だった。真新しい本ばかりを揃えた絵本図書館や保育園併設の赤ちゃんの遊び場があってよく行った。トイレや給湯器も新しくて清潔。清掃もきちんとした方がまめに入ってる様子だった。隣の新しいビルにダイソーとサイゼリアがあってそういうのも子連れには便利だった。サイゼリアはキッズにはドリンクバーフリーサービス!またお水はセルフサービスなのもいい。冷たい水を出される代わりに私はお湯をもらうことにしてる。ちなみに大戸屋はキッズフリードリンクを途中でやめ100円に値上げした上に、逐一監視してくる上に、何かにつけて口出してくるので結論としては、子連れには優しくないのかもしれない。行かなくなってきたものなあ。話を戻す。他にも小児科が徒歩数分のところにあったので予防接種の多い0歳の時は便利。熱をやたら出す1歳の時も。新しいサツドラも近かった。おむつや粉ミルクなど全部買える。しかも他の北海道大手ドラッグストア、ツルハもあった上に新しくできた。ここは休憩スペースが広くて買ったアイスをそこで買ってひと休みして帰るなんてこともできた。
児童館も近かった。赤ちゃん期を過ごすのは良いところだったなあと思う。今は走り回るので、緑が多いとかそういう事のが重要でライフステージに合わせて住み替えるみたいな器用な事を自分がしている事にやや驚くも無事引っ越しを終え、地域にも慣れてきた今日この頃でした。

posted by erica kawashima at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice