2019年05月29日

Day9 和琴半島

20190503_120408-1.jpg
日にちのカウントがずれてきてる? まだこれから3泊する。。
さておき、宿の食事が少ないと爆発寸前の男子たちを連れて湖畔散策へ。湖畔といったらアイヌ。湖に囲まれて育ったうちの主人の無意識のチョイスで、この旅では湖を目指して目的地を決めた感があった。その結果、水の近くに人は住み着くというシンプルなことがよくわかる。大きな湖にいけば昔からのアイヌの集落があって、博物館等がたてられてる この辺りは弟子屈アイヌ。二風谷、阿寒の人工的観光地感と比べると素朴な雰囲気。温泉があちこち湧き出てるエリアなので、長い冬もしのげて人の暮らしがあったんだろうな。
20190601_070812.jpg
無料の温泉があちこちに。
20190503_103049.jpg
ほどほどにして和琴半島へ
20190601_071459-1.jpg
地図で見て、ちょこっと出てる半島に興味を示し、行こうぜっと言うことで訪れたらここがなんとも美しいところだった
写真は後に美幌峠から

子どもは 石を投げる というシンプルな遊びに開眼。投げまくっていた。
20190601_072555.jpg
空腹では自然も満喫できないので、プリンスホテルでランチブッフェ。贅沢な訳でなくこの辺りはランチの選択肢もない! しっかり食べて半島の山登りへ
20190601_073550.jpg
小一時間で登れるというハイキングコースがあったので思いきって一回りした。子どももケロッと登ってた。ところでゴールデンウィークの北海道、結果的には子どもには冬のジャケットで正解だった。風が強かったり冷たかったりする場面がまだあったので。

posted by erica kawashima at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice