2019年05月17日

Day 6 ネイパル足寄

熟慮の上、3泊目は、道立青少年自然の家 ネイパル足寄に泊まる事にした 混んでるかなと思いきや200名泊まれる施設に4~5組しか利用してないようで着いてすぐの男湯は一番風呂貸しきり状態だったらしい。日本の大浴場ほぼ初体験のうちの主人は 何これプール? って本気で言って子どもと楽しんでた。夕飯は利用者が他にいないので作れないというまさかの前日連絡があったので適当に部屋で済ませ、体育館でボール遊びなど。自由に使える体育館やピアノがあって夕飯後も体動かす遊びができるってのが子どもにはとても嬉しい。私の地元、調布市民にもこういう施設があったけど、こんな遊具やキャンプ場やら充実してなかった気がする。長い冬も室内で楽しめるよう、短い夏は満喫できるよう発達したのかなと思う。
翌朝はキツツキが視界に入る近距離でカタカタやりはじめるのが見えたり、(クマゲラのドラミングというそう)自然の中で目覚めるのはいいわ~。
昔フランスの田舎の修道院に泊まった時のような雰囲気で全体的に非常に好印象だった。ただLa Tourettでの食事は素晴らしい手作りフレンチでチーズや赤ワインまで出てきたのに対し、こちらの朝食はほとんど業務用食材のようでした。。夕飯希望者いなかったわけだ。宿泊費だけで家族3人2440円でした さすが道立~!
20190518_085229.jpg
posted by erica kawashima at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Notice